FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

今日もありがとう

あなたは
人目の訪問者です since2006.10.22

素直な心

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


自己紹介

与治右衛門

Author:与治右衛門
2010.07.01 ブログ引越しました
http://www.h-yojuemon.com/blog/
今まで同様お付き合い下さい。

きっと、あなたのココロとカラダが楽になる。
そのためのお手伝いをしています。

とりあえず、嫌なことがあったときは『ありがとう』、良いことがあったときは『感謝します』といってみましょう。

Twittterはじめました。こちらでフォローしてくださいませ。

Mixiやってます。ピンときたかたは マイミクに<(_ _)>


カテゴリー


DATE: CATEGORY:01_家族
20070804052117


20070804053254


嘉音のヤマハが終わったあと、七夕まつりに寄った。

テキヤの人のアイデアには毎年脱帽する。

思わず、『これください!!』といいたくなるものが多い。

個人的に気に入ったのは、【針金ゴム鉄砲】でした。

ハンガーのような針金でつくられていて、職人技が随所に見られた。

手にとってゆっくりと鑑賞していたかったが、子どもたちを見ていたのでできずじまい。

くやしいから、割箸ゴム鉄砲を暇なときに作ることにした。

来年、また会えれば必ず買います。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:01_家族
今日は響貴の3歳の誕生日。

あっ、という間に三年が経ってしまった。

二番目は始めから帝王切開で産むことにしたので、出産前の準備か計画的に余裕を持ってやったことを今でも覚えている。

あと、承諾書を病院で書いたのが、一週間前のことのようです。

今では一人で何でもやりたがるし、生意気な言葉を言うようにもなった。

さて、これから一緒にどう成長していこうか。

親としての楽しみである。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:01_家族
、、、といっても、いつも使っているバンドの練習場所から車で10分ほどのところにあるので、改めて実家に帰ってきた感覚はまったくナシ。

昨日仕事が終わってから荷物をまとめて出発。そして、実家でごはんを食べて一日目終了。

余裕があれば花火をしようと準備したが、まったく無意味。

二日目は弟に子供が産まれたので、顔を見にいく。
実は、こちらがメイン。

赤ちゃんの世話で忙しいと思い、実家で昼飯(お好み焼き)の用意をして、弟の家で焼いて食べた。

息子たちの赤ちゃんを見た時のリアクションを楽しみにしていたが、響貴は予想通りの反応で思わず笑ってしまった。

『猿みたいだけど、何か違う。どうやって触ればいいのだろう。』って

最後には「持って帰る」という始末(笑)

嘉音は響貴の時に知ってるので、ビクビクすることなく触れてくれた。

起きていたら、抱いてみたかったが、ずーっと寝ていたので臭いを感じて終了。

義妹に『おにいさん』と言われると、恥ずかしくてどうしていいか分からなくなる。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:02_いやしびと
今、関東で病院や介護施設に対して、レイキのヒーリングボランティアをするための組織づくりをしてます。

関西では3年前から活動してます。

いつかこっちでも、と想い続けていたら、今年に入ってトントン拍子に事が進んでいます。

今日は受け入れ先の病院のスタッフにレイキを体験していただきました。

予想以上に評判が良かったので、これからの活動に期待が持てます。

ヒーラーさんの秘めた想いがいろいろと感じられ、これからの取りまとめや舵取りが難しくなりそう。

でも、ヒーラーさんの満足そうな顔や、ヒーリーから『楽になりました』と言っていただき、自信が持てたといった表情をみると、もっとこの輪を広げていきたいと強く思うのでした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:01_家族
今日は『親子の日』だそうです。

最近、息子たちとの接し方に悩む時があります。

子供たちの才能の種を見つけて伸ばしていきたいと思ってるけど、親の希望が少し入ってしまう。

あと、簡単な礼儀作法も、きつくいい聞かせて後悔することもしばじば。

押し付けではなく、本人の内からでてくる気持ちが形になるのが理想なんだけど、なかなか難しい。

自分の親もそうだったのだろうか?考えてしまう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:01_家族
20070715063248
昨日の昼から子供会のお泊まり会に嘉音の引率で一宮に来ています。

今は雨が止んでますが、テレビを見ると、これから千葉に直撃する感じ。

この天気のせいで、野外炊飯や花火などのイベントが全て中止になって、引率の親たちはかなり暇の状態に、、、

実は、今回使っている施設は自分が25年前に小学校のリーダースキャンプで何回か来たことがある場所。

まさか、この年になって改めて使うとは想像していなかったので、昔を思いだしワクワクしてました。

自分が使った時は、テント張ってキャンプファイヤーをしたものです。

あぁ、懐かしい。

写真は嘉音とお友達です。
男親は自分を入れて三人なので、面倒くさいので、布団も敷かずに子供達と一緒に雑魚寝です。

これもまた、思い出づくりということで、ご愛敬。
とりあえず、今日は朝食をとってすぐ帰ります。

戻ったら、台風対策しなくては。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:03_音を楽しむ
今日は朝から夕方まで演奏会の曲の代振り。

自分を含めて、みんなには、本番で振ってくれる人(プロで高校の大先輩)からメロディの表現の仕方などの音楽的なことを盗んで欲しいので、最低限のところまで合奏でまとめたいといつも考えて棒を振ってます。

、という事で、事前にスコアは読んでいたんですが、、、

最後の楽章だけ自分の中に入ってこない。

訛りのある人と会話してる感覚。喋ってる雰囲気なんかで何がいいたいのかなんとなくわかるんだけど、はっきりと理解できていない感じ。

人間メトロノーム状態のところがチラホラ。

あー、やんなっちゃう。

他にも、メロディや伴奏も自分の楽器で吹いてみて、息の流れや歌い方を確認したけど、それがうまく言葉にできない。

頭をパカッと開けて、オルゴールのように曲が聞こえてこんな感じでお願いしますと言ってみたい。

自分で理解できてても、それを伝える手段(言葉や棒の動き)がしっかりなければ、奏者を納得させ自分から演奏する状態にさせれことは難しい。

ボキャブラリーの引き出しの少なさには、本当に悩まされる。これからの課題だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:04_つれづれなるままに
見ました『必殺仕事人2007』。

時代劇大好きな私としては期待してました。

見終わって、賛否両論あるようですが、良い悪いで決めると、自分は良かったほうに手をあげます。

中村主水があれから15年経ってるので、後進に道を譲ってるのはしょうがないこと。

シリーズ復活したら、毎週欠かさず視ること間違いなし。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:03_音を楽しむ
今日は昨日の試験の振り替えで会社はお休み。

やりたいこと・やらなくてはいけないことがたくさんあるのだが、今日は音楽に集中することにした。

田舎暮らしのいいところは、どんなに大きい音を出しても近所迷惑にならないこと。それだけ、、、、(ToT) ほんとにそれだけなんです。

まず、子供たちを送り出してから、おもむろに楽器を取り出し、演奏会の譜面をさらってみる。

メロディーラインをイメージしながら、納得がいくまで細かいところを確認しながら吹いてみる。理想とする音に自分の出している音が近づくまでに時間がかかる。練習不足を痛感(泣)

疲れてきたら、今度はスコアにかじりつき、スコアリーディングをする。

来週の練習も長丁場になるので、しっかりとアイコンタクトをとるためにも、どういう風に吹いて欲しいか、しっかりと棒で表現するためにスコアとにらめっこ。

指揮も自分では音は出せないが、普段の楽器と同じように基礎練習ややりかたのコツというのがあって、大学のときにシゴかれたことを思い出しながら、久しぶりに真剣にやってます。(いつもが手抜きみたいだけど、そうではありません。集中の仕方が違うだけですよ)

なんか大学のときの合宿みたいになってきたな。
今日一日だけなんで、乗り切れるぞ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:04_つれづれなるままに
今日は会社で持ってると便利な資格【その6】になる"第二種冷凍機械"の予備試験みたいなものを受ける。

何故かというと、本番の試験は11月なんだけど、今回の試験に合格すると、本番は3科目(法令・学識・取扱)から1科目(法令のみ)に免除されるからなんです。

だから、いつになく必死でやりました。

だって冷凍機をいじったことないので、イメージが湧かないから(T_T)

ちなみに、今持ってる資格を整理してみました。
・危険物取扱者(甲種)
・フォークリフト
・品質管理検定(4級)
・有機溶剤作業主任者
・ボイラー技士(2級)

今いる職場は比較的楽なので、ここ数年は資格取得に力を入れようと思ってます。
| BLOG TOP |

copyright © 与治右衛門のつれづれ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ