FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

今日もありがとう

あなたは
人目の訪問者です since2006.10.22

素直な心

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


自己紹介

与治右衛門

Author:与治右衛門
2010.07.01 ブログ引越しました
http://www.h-yojuemon.com/blog/
今まで同様お付き合い下さい。

きっと、あなたのココロとカラダが楽になる。
そのためのお手伝いをしています。

とりあえず、嫌なことがあったときは『ありがとう』、良いことがあったときは『感謝します』といってみましょう。

Twittterはじめました。こちらでフォローしてくださいませ。

Mixiやってます。ピンときたかたは マイミクに<(_ _)>


カテゴリー


DATE: CATEGORY:01_家族
20080314220632
今日は結婚記念日。

しかも10年目。

実は、付き合ってから今まで、花をプレゼントしたこと一度もありません。

日頃の感謝の気持ちを込めて、淳子にサプライズを届けました。喜んでくれるとよいのですが、、、

嘉音を連れて花屋に行き、納得いくものができました。お花屋さんには、かなり勉強してもらいたが。

言葉にするのは、この年になっても恥ずかしいものです。

それにしても、10年間はアッという間に過ぎました。
披露宴の時に祝杯を飲み干しながら、10年後はどうなってるだろうと漠然と考えていたけど、10年前の自分にヒトコト、『頑張れよ!!』と伝えてあげたい。

さて、10年後の自分には何て声を掛けようかな?
コメント

素敵ですね!花束って(楽器を演奏していると、割と本番の度に頂きますが)よく考えると本当はあまり頂くチャンスがないんですよね。ちなみに私はお花を頂くと凄く嬉しいです!!お花は植物界のダイヤモンドみたいなもんですもんね♪

きっと奥さん喜びますよ★

おめでとうございます!
素敵ですねぇ。奥さん、喜びますよねー。いいなぁ。
うちの相方はメリケンさんですが、なぜか日本男児のようにあまり褒めてくれないし感情を見せない。
うちもこんなふうにサプライズをくれたらよいな。。。
ともあれ、おめでとうございます。10年は素晴らしいです。次の10年も温かいものでありますように。。。

スイートテン

        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(`・ω・´)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|.. おでめとん!!!   .|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

うまく綺麗にできてますがな。喜ぶよ、きっと。
あれ?結婚式出てたよなおいら。。。呼ばれない訳ないもんなw
3月だったっけ???(;-´ω`-)y-~~ 若年性健忘症が...

>さて、10年後の自分には何て声を掛けようかな?
僭越ながらおいらからは「心と体と、愛する家族を大切に。」
とyojuemonに。
そんなこと偉そうに言えるほど、おいら自身は立派ではないがねw

おめでとうございます。
ブーケみたいに綺麗なお花、喜んでくれますよね!
うちの10年目は・・・どうなってるかしら?
現在まだ半分の折り返しでございます。

ころさん

そうなんですよ。演奏会ではもらうんですけどね。
私の場合、花より団子タイプなのでイマイチ感動がありません。やはり男女の差でしょうか?

MamaKumiさん

暖かいコメントありがとう!!
日本に来るときは声を掛けてください。
一緒に飲みましょう。

ついでにエサレンもお願いします<(_ _)>

トロ

確か呼んだような、、、(オレモ、ケンボウショウカ?)
嘘です、間違いなく呼んでますよ。

お互いいろんな意味で曲がり角。
気をつけて行こうヽ(^o^)丿

るきさん

残り半分はアッというまですよ、本当に。
女の子3人だから、きっと子供達から素敵なプレゼントがもらえますよ。

キレイ~☆

♡結婚10周年、おめでとうございま~す♡
ステキなお花のプレゼント、奥様も喜ばれたことでしょうね!嘉音くんも一緒に選んだんですね♪
末永くお幸せに!!
10年後の自分にかけたい言葉、見つかりましたか?



アップルパイさん

素直に人の幸せを喜べる息子に育って嬉しい限りです。

10年後の自分に贈る言葉は、、、

『良いことも悪いことも、今の自分はあの時の選択の積み重ね。よく頑張ったね。』

といったところでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 与治右衛門のつれづれ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ